HOME > PTA本部・委員会 > PTA会長あいさつ

PTA会長あいさつ


令和4年度PTA会長 

 日頃より皆さまにはPTA活動にご理解とご協力をいただき、深く感謝申し上げます。
  COVID-19によって制限されていた学校活動は、今年度、先生方の工夫やご尽力によって以前の形 態を取り戻しつつあります。
  PTA活動においても、安全に配慮しながらでき得る限りの活動をとご支援をいただき、1人の保護者 として子どもたちの学校生活に関わることができることを嬉しく思っています。

  光陵高校PTA活動のモットー「できる人が できる時に できることを!」には「やらなきゃいけない」で はなく、「めいっぱい楽しみましょう!」という言葉が続きます、と、私は感じています。

  現在3年生の我が子は、入学式後「登校できない」という高校生活のスタートでした。クラスメイトに会 えない、言葉を交わせない、と私たち親も誰一人として経験したことのない日々は、本人たちはもち ろん、ご指導くださる先生方にも大変なご負担を強いたことと思います。
 PTA活動も安全のため強い制限を受け、私はこれまで全くPTA活動に関わることなく2年間を過ごし てきました。
  今年度PTA活動のために学校に訪れるようになり、子どもたちが約2年間の厳しい状況の中でも楽し み学び友を作り、学校生活の中で成長している姿を垣間見て、入学当時の心配や不安を思い返すと その姿に感動すら覚えます。同時に、初めてPTA活動の意義や楽しさも感じることができるようにな りました。

 PTA活動は子どもたちの学校生活に付随するもの、ではありますが、保護者にとっても「学校生活を 楽しめるもの」です。PTA活動の主役は、皆さまです。
 今年度、子どもたちに負けないくらい、保護者の皆さまがPTAとしての活動を楽しめたら、こんな嬉し いことはないと思います。
  1年間、皆さまと思い出に残るPTA活動ができますよう努めて参ります。一緒に楽しみましょう
                      PTA会長 笠間 千絵